読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がらくたおもちゃ箱

アニメやゲーム、アプリ、ITやガジェットなどについて書き溜めていくブログです

Netflixの幅広いコンテンツの取り扱いがすごい

現在全世界で約7700万人ほど抱えていて、世の動画サービスの覇者と言っても過言では無いNetflixですがそのコンテンツリリースのスピード感に驚いている。

私はサービス当初からNetflixに入会していて、おそらく月に数時間〜数十時間以上は費やしてしまっているミドルユーザーでもあるのですが取り扱いコンテンツが**「幅広くて早い」**の一言に尽きるかなと思ってます。

あまり意識せずに使っていてそれまでのNetfilixのイメージは「良質なオリジナルコンテンツが多い」イメージだったのですが、ここ半年ほど+αで違いイメージも追加されました。

www.netflix.com

 

まずは、11月。みんな大好きポケモンの新作が発売され、アニメも新しいサブタイトルに変わった際にいち早く『アニメポケットモンスター』の取り扱いを始めたのでした。海外需要も高そうなポケモンを取り扱いの開始され、「普通の動画サービスとはちょっと違う動きだな〜」と思っておりました。

また、動画サービスに追随するしての『ガンダムシリーズ』の取り扱い。これも海外での需要の高さはあると思うのですが、『ガンダムシリーズ』の入門編とも言えるファースト、シード、ウィングなどがあるのがポイント高い感じがします。

youtu.be

アニメでいうと最近の深夜アニメにもなかなか注力しているなーと思っていて、『このすば2』、『リトルウィッチアカデミア』、『ガヴリールドロップアウト』など外さない作品を多く取り扱っているなぁという印象です。(アニメが好きな中の人でもいるのかな...)

http://tv.littlewitchacademia.jp/core_sys/images/main/top/main_img03.jpg

 

 

また、コンテンツの幅広さはアニメだけに限らず国内映画の取り扱いの早さも一級だなと思えるところがあり、話題になった『GANTS:O』や『信長協奏曲』などなど去年上映された映画まで取り扱っています。

gantzx.jp

また、もちろん海外映画の取り扱いも早く『バットマンvsスーパーマン』や『ジョン・ウィック』、『チャッピー』など2015年〜2016年で日本でも話題になった作品が数多く配信されています。

www.youtube.com

 

もちろん、私はメインとしてオリジナルの海外ドラマを見ているのですが昔の見たかったアニメや映画、ホラーからSF、ドキュメンタリーまで全て揃っているのでこれは若者が外に出ないのも納得がいくな...と思った次第です。

あー、ハウス・オブ・カードの新シーズン早く出ないかなぁ

www.youtube.com